通販でオーダーカーテンを購入する場合は何を見る?オーダーカーテン通販の相場をチェック

オーダーカーテンを通販で買う前に相場をチェックしましょう

オーダーカーテンを購入した経験がない人は、オーダーカーテンは非常に高いもの、というイメージを持っているかもしれません。
オーダーと聞くとオーダーメイドのスーツや靴が思い浮かぶからではないでしょうか。
実際のところ、たしかに既製品よりは高いものの驚くほど値段が跳ね上がるわけではなく、購入前にインターネットで情報収集をすれば相場がわかります。
1枚のオーダーメイドカーテンはだいたい3万円からです。
作りのいい既製品の倍くらいです。
生地をいいものにしたり、ヒダを3つ山にすると価格が上がっていきます。
3つ山のヒダを持ったカーテンは、高級ホテルなどで使われるタイプです。
生地を多めに使うゆったりとしたデザインが優雅ですが、柄は途切れてしまいます。
6万円くらいからが高級品で、素敵な柄が多いですから選ぶ楽しみが増します。
相場はだいたいこのようなものですが、注意してほしいのはオーダーカーテンを謳いながら、既製品を売っている通販サイトです。
仕様を曖昧に書いてごまかしていますから、厳しい目でチェックする必要があります。

オーダーカーテンを通販で買う前に見るべきポイント

通販でオーダーカーテンを買うとき、性能の確認を怠りがちです。
実店舗とは違い通販では疑問点があっても店員に質問できないからです。
それでも必ず見てほしい点があります。
まず遮光レベルで、JIS規格の基準やメーカー独自の基準があります。
遮光レベルが低いと光を透過してしまうので、朝日で目が覚めてしまうリスクが高まります。
せっかくオーダーカーテンを買うのですから、納得できる遮光レベルのものを買うのがいいでしょう。
次に大切なのは防炎加工です。

消防法で定められている防炎性能基準をクリアしたものが燃えにくい製品です。
他には形状記憶加工や洗濯方法なども重要です。
さらにフックの形状によってオーダーカーテンの長さが変わりますから、フック形状も大事です。
レールを見せるのかレールを隠すのか、デザインが決まる重要ポイントです。
そしてもっとも大切なのがサイズです。
縦と横の長さを継続して注文しますが、ずれているとせっかくのオーダーカーテンがみっともなくなります。
カーテンメーカーのサイトなどを参考にして、測り方を勉強してから採寸するのが賢明です。

まとめ

作りのいいオーダーカーテンは3万円くらいから購入できます。
生地や縫製を良くしていくとそこから値段が上がっていくイメージです。
6万円を超えると高級品ですが、これぐらい出せると選ぶ楽しさがアップします。
通販で買い前にチェックするべきポイントはまず遮光レベルと防炎加工、形状記憶です。
くわえて洗濯方法やフック形状も大切です。
そしてサイズが合わなくてみっともない仕上がりにならないように、採寸方法を調べて実行することが不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です